ImmunoTox Letter

ImmunoTox Letter 投稿規定及び執筆要領

  1. ImmunoTox Letterは,日本免疫毒性学会会員の情報交換の場を提供し,日本免疫毒性学会の発展に貢献することを目的とする。
  2. ImmunoTox Letterは,編集委員会からの依頼原稿,並びに,学会員からの投稿原稿を掲載する。なお,編集委員会からの依頼原稿については,日本免疫毒性学会員に限定しない。
  3. 原稿の長さに関しては,和文6400字,英文2000語以内とする。ただし,依頼原稿に関してはこの限りではない。
  4. 原稿で使用する簡単な化合物名や動植物名は,文部科学省学術用語審議会編 学術用語集に準拠する。用語集に記載のないものについては,広く学術的に用いられている用語を用いる。
  5. 引用文献は,出現順に1), 2)とし,本文の引用箇所の右肩に1), 2-3) のように記し,最後に一括して番号順に列記する。
  6. 学会員からの投稿原稿に関しては,編集委員会において査読を行い,修正を依頼する場合がある。
  7. 原稿の送付先
    keikon@nies.go.jp (日本免疫毒性学会ImmunoTox Letter 事務局)