学会賞 奨励賞

募集要項

日本免疫毒性学会では,平成22年度総会(於:つくば)の承認に基づいて,平成23年度(業務年度:平成22年10月1日~平成23年9月30日)より『学会賞』ならびに『奨励賞』を設けました。

『学会賞』は,免疫毒性に関して顕著な研究業績をあげ,かつ日本免疫毒性学会の発展と充実に大きく貢献した本会会員に授与するものです。また,『奨励賞』は免疫毒性に関する研究において独創的な研究業績をあげており,将来が期待される本会会員に授与するものです。

いずれの賞も,推薦者より事務局に提出していただくことになります。

推薦者の方は,期日に遅れることなくご推薦をお願いいたします。


規程ならびに推薦書は以下からダウンロードして下さい。推薦書のタイトル行に当該年度の記入を忘れずにお願いします。

2020年度 応募 2019年12月1日(開始)~2020年2月29日(締切)

『学会賞』 規程(PDF),推薦書(MS-WPDF)
『奨励賞』 規程(PDF),推薦書(MS-WPDF)

提出先: 〒105-8512 港区芝公園1-5-30 慶應義塾大学 医療薬学・社会連携センター社会薬学部門内 日本免疫毒性学会 事務局
E-mail:jsit-group@keio.jp

※2011(平成23)年度からの『奨励賞』の新規設置に伴い,それぞれの学術大会での「奨励賞」制度は中止になりました。それぞれの学術大会では,「年会賞」の他に「学生優秀発表賞」や「学生・若手優秀発表賞」など,年会長による個性あふれる賞が設けられています。