学会概要

日本免疫毒性学会諸規定

【入会及び会費規定】

  1. 入会に当たっては、事務局に所定の手続きを行い、当該年度の会費を納めるものとする。
  2. 入会金は徴収しない。
  3. 会費は次のように定める。
        一般会員 年額 8, 000 円
        学生会員 年額 2, 000 円
        賛助会員 年額 50, 000 円
  4. 本規定の改定は、総会の承認を要する。

【役員等規定】

  1. 評議員の選任に当たっては、評議員2名からの推薦に基づき、理事会が推薦し、総会により承認を得る。
  2. 理事の選任に当たっては、評議員からの推薦に基づき、理事長が評議員の中から指名し、総会により承認を得る。
  3. 選任時の理事及び評議員の年齢は、65歳以内とする。但し、理事会の承認を得た場合には、この限りではない。
  4. 理事長の退任に当たっては、新理事長を理事の中から互選する。
  5. 総務担当理事及び会計担当理事は、理事の中から互選する。
  6. 年会長は、理事会の推薦に基づき、理事長が委嘱し、総会により承認を得る。
  7. 監事は、理事以外の会員2名に理事長が委嘱する。
  8. 通常、役員の任期は3年とし、再任を妨げない。
  9. 理事会の議決は、理事の過半数をもって行う。
  10. 評議員会の議決は、評議員の過半数をもって行う。
  11. 本規定の改定は、総会の承認を要する。

【名誉会員規定】

  1. 本会に対して特に功労のあった会員を、名誉会員として推挙する。
  2. 名誉会員の推挙は、理事会において行い、総会の承認を要する。
  3. 名誉会員は、会費の納入を免除される。

【委員会規定】

  1. 委員会は、理事若干名より構成する。また、必要に応じて一般会員を委員に加えることができる。
  2. 委員長は、理事の中から互選する。
  3. 委員長は、委員会の運営・活動内容などに関する事項を理事会に報告する。
  4. 委員会として、運営委員会等をおく。

【事務局規定】

  1. 事務局は、総務担当理事の所属機関内におく。
  2. 事務局は、本会の通常の総務を担当する。
  3. 必要に応じて、事務局に事務局員をおくことができる。

【学術年会規定】

  1. 学術年会を、1年に1回以上開催する。
  2. 学術年会の会計は特別会計とし、通常会計と独立させ、理事会において決算報告の承認を得る。
  3. 学術年会の参加費は、年会長が提案し、運営委員会により承認される。
  4. 学術年会における一般演題の発表者は、会員に限る。
  5. 年会長は,学術年会において総会が開かれる場合には,原則として総会の議事進行を行う。

(付則)

  1. この規定は、平成13年9月17日より実施される。
  2. 会則改定に伴い、平成15年9月25日改定。
  3. この規定は、平成18年9月14日改定。
  4. この規定は、平成19年9月20日改定。
  5. この規定は平成21年8月27日改定。
  6. この規定は平成23年9月8日改定。
  7. この規定は平成25年10月1日改訂。